Blog結婚式プロデュース会社が教える
オリジナルウエディングのブログ

大 中島

中島 大

2018.08.11

ゲストをもてなす結婚式・披露宴のおすすめ演出3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

 はじめまして!空ペンブログ初登場の中島です!今年の夏は例年以上に暑いですね。 岐阜県では日本歴代2位となる41.0℃を観測したそうです。(汗)

 結婚式では、そんな猛烈な暑さにも負けず、ご友人や親戚の方々、いわゆるゲストの皆様は 新郎新婦のおふたりを祝福する為に、時には全国各地または、世界各国からお集りいただけます

 やはり、お越しいただけるからには、大事なゲストの皆様をおもてなしして喜んでいただきたいですよね?

 私は、普段営業をしているのもあり、全国各地のブライダルフェアに参加させていただいています。 これまで多くの新郎新婦様とお話をさせていただいてきましたが、最近は、特に、ゲストに楽しんでいただきたい!とお考えの新郎新婦様が増えてきています

 ですが、ゲストをもてなすのに最適な演出ってなんだろ~?どんな演出がオススメなの?と分からないことだらけだと思います。今回のこの記事でそんな悩みをお持ちの方の助けになれば幸いです。

ゲストをもてなす演出とは

 ゲストの皆様は新郎新婦のおふたりを祝福したいという一心で結婚式に出席していただいています。そんなゲストの皆様をおもてなしするためには、見ていただくだけでなく、一緒に参加している感を味わってもらい楽しんでいただく、ずばり「ゲスト参加型の結婚式」を創ることです!

 もちろん主役は新郎新婦ですが、ゲストの皆様と一緒に結婚式を創りあげられたら、すごくゲストの皆様も楽しいですし、新郎新婦様との絆も深まり、結婚式後もより深い繋がりができますよね。

 ゲストをもてなす=ゲスト参加型だと私は考えます。

 ゲスト参加型の結婚式、ゲストに一緒に結婚式を創りあげていっていると実感していただけるにはどうしたらいいのか分からないという方の為にいくつかの演出をご紹介いたします!

ゲストをもてなす結婚式・披露宴演出3選

ソングリクエスト

 結婚式で流すBGM。普通は新郎新婦のおふたりで決めますよね。自分たちの結婚式のBGMは自分たちで決めるのが当たり前でしたが、こちらの「ソングリクエスト」は、ゲストの皆様に結婚式で流すBGMをリクエストしていただくというものなのです!

 結婚式で流すBGMを決められることにより、ゲストの皆様も一緒に結婚式を創りあげている気持ちになっていただけます。

 「ソングリクエスト」のやり方ですが、簡単です。
まず、ゲストに送る結婚式への招待状の返信用はがきに「結婚式で流してほしい曲のリクエストをください」や「私たちとの思い出の曲で結婚式にふさわしい曲のリクエストをください」といった一文を添えるだけです!

 自分たちだけでは思いつかなかった曲やご友人や親戚の方との思い出の曲を思い出せます。当日その曲が流れた時に懐かしい思い出を思い出すことが出来、より一層気持ちが高まり感動します。

 それは、新郎新婦だけでなくその曲をリクエストしてくださったゲストの方も同じ気持ちになっていただけ、会場内がBGMで一体感が生まれます。

 また、自分がリクエストした曲が流れてくると嬉しい気持ちになりますよね?ラジオ番組に曲をリクエストして放送中に流してもらった時と同じ気持ちになりテンションが上がっちゃいます!

 一点、「ソングリクエスト」でリクエストされた曲は必ず流さないといけないの?と不安になっている方もいるかもしれませんが、ご安心ください!最終的には、リクエストいただいた曲の中から新郎新婦のおふたりに厳選していただき決めていただきますので、招待しているゲストの年齢層なども配慮して是非、「ソングリクエスト」を活用してみてくださいね。

ゲスト表彰式エンドロール


 エンドロールで、ゲストをおもてなしできて、ゲスト参加型でできたら面白いのにな。何かないかな?と悩まれている方必見です!

 なんとエンドロールで当日出席いただいたゲストを表彰できるゲスト参加型の「ゲスト表彰式エンドロール」という演出があるんです!

 「ゲスト表彰式エンドロール」とは、どういったものかといいますと、こちらは事前にお写真をご準備いただきます。あとは、お写真に写っている方に「ずっと大好きで賞」や「一番の味方で賞」というふうに賞の名前を新郎新婦様おふたりに決めていただき、メッセージとともに発表していくエンドロールとなっています。

 エンドロールに、あまり予算をかけたくないけど、ゲストに楽しんでいただきたい、最後までおもてなししたいとお考えの新郎新婦様に大好評です。

 是非、出席いただいてゲストの皆様に感謝の気持ちを表彰式エンドロールという形でお伝えしたい方は、参考にされてみてください。

フォトシュシュ

 最近は、結婚式においても皆様デジカメよりもスマートフォンを使って写真撮影をされる方がほとんどですよね?そんなスマートフォンを使ったゲスト参加型演出がリアルタイムフォトサービス「フォトシュシュ」です。

 「フォトシュシュ」は、一体どんなものかといいますと、スマートフォンで撮った写真をリアルタイムにスクリーンに飛ばして映し出せる演出アイテムです。

 使い方は、ものすごく簡単です!
まず、はじめに名刺サイズのフォトシュシュQRカードに記載してあるQRコードを読み取り、フォトシュシュサイトにアクセスします。

 次に、フォトシュシュサイト内でカメラを起動でき、カメラで写真を撮影後、スクリーンに向かって写真をシュッとスワイプするだけで写真がスクリーンに飛んでいきます。

 

 魔法みたいなスゴイ演出アイテムだけど、どうせアプリのインストールとかいう面倒な手間がかかるんでしょ?とお思いのそこのアナタ!実は、フォトシュシュはアプリのインストールは必要ないんです!QRコードを読み取り専用のサイトにジャンプするだけなので、アプリをインストールする手間などは一切いりません!その為、年齢性別問わずゲスト全員に楽しんでいただくことができます!

 また、こちらの「フォトシュシュ」、ゲストに楽しんでいただいて終わりじゃないのです!ご披露宴当日に「フォトシュシュ」に飛んできたお写真データは、後日、新郎新婦様にプレゼントさせていただきます!

 フォトシュシュに飛んできた写真データをプレゼントさせていただいた新郎新婦様から先日、こんなご連絡をいただきました。

 「自分たちの写真だけではなく、お色直し中で見れなかったゲストの写真や友人同士で楽しんでくれている写真までもらえてすごく良い思い出になりました!」

 たしかに「フォトシュシュ」があることで、これまではもらえなかったような写真までもらえるのは、自社の商品ですが、ほんとに良いところだとお客様からのお声をいただき、改めて実感しています。

 自社の商品だけに「フォトシュシュ」のことを書き出すと止まらなくなりそうなので、「フォトシュシュ」については、ここまでにしておきます。(笑)

 ですが、まだまだ「フォトシュシュ」には、当日出席できなかった遠方のゲストも参加できる裏技や余興に使える「フォトコンテスト」機能もございますので、ご興味をお持ちいただけましたら、いつでもお問い合わせください!

まとめ

 ゲストをもてなすオススメ演出をご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

 結婚式の良さについてこのような話を聞いたことがあります。「友人や家族、親戚の方など自分の人生に関わってくださった皆様が集まり、顔を合わせる機会は人生において3回しかない。その3回は、生まれた時・結婚式・葬式です。その中でしっかり目を見て話しをできるのは、結婚式だけなのです。」

 私は、この話を聞いてたしかにそうだと思いましたし、そんな唯一、顔を合わせ感謝を伝えれる場である結婚式だからこそ、出席していただいたゲストの方々をおもてなしして楽しんでいただける結婚式を増やしていかないといけないと思いました。

 

 今回のこのブログがゲストをもてなす結婚式を創りたい、出席していただいたゲストに楽しんでいただきたいという想いをお持ちの新郎新婦様の参考になっていただけていたら幸いです。

 結婚式の良さをたくさんの方々に知っていただけるよう日々努力してまいりますので、どうぞ今後とも宜しくお願い致します!

フォトシュシュのご相談・お申込みはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

大 中島

中島 大

プランナー

ブログ画像

空飛ぶペンギン社で働くスタッフによるブログです。オリジナルウエディングを作るコツから結婚式準備のお役立ち情報まで発信していきます!

POPULAR人気記事

NEW新着記事

TAGSタグ

ゲスト参加型演出フォトシュシュ