Blog結婚式プロデュース会社が教える
オリジナルウエディングのブログ

優菜 林

林 優菜

2017.09.19

プロポーズの瞬間を思い出に!おススメのプロポーズ記録サービス4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

プロポーズは一世一代の大勝負。それだけに、記念すべき夫婦誕生の瞬間を一生の思い出に残したい!そうお考えの方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、おススメのプロポーズ記録サービスをご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

プロポーズを記録に残すべき理由



  そもそも、プロポーズを記録するってどうなの?そうお考えの方も多いと思います。
実は、私も初めてプロポーズプロデュースの依頼を受けた時は「本当に記録したいと思う人っているんだなぁ」と思っていました。(ごめんなさい)でも、実際にやってみたら価値観が180度変わりました。 「プロポーズこそ絶対に記録するべきだ!」と。

 プロポーズってよく「一世一代の大勝負!」と言われますが、本当にその通り。だって、ここで相手から了承が得られなければ、夫婦は誕生せず、ふたりの物語はスタートできません。そんな大勝負にかける、プロポーズをする側の「決意や緊張、安堵」、そして、される側の「驚きや喜び」といった感情が絡まり合う空間は、言葉に表現できないほどに美しく感動的なんです!
感動的なのは結婚式も同じだろうから、わざわざプロポーズを記録しなくても・・・と思うかもしれませんが、実は「プロポーズ」と「結婚式」の記録には明確な違いがあります。

 「プロポーズ」って、基本的には2人が自分たちの為だけに行うイベントですよね。時間、空間、その場にあるすべてが2人の為だけに存在していて、基本的に周りの目を気にする必要はなく、自己満足だろうがナルシストだろうが、思う存分イチャイチャを楽しんでいいのです。(公共の場を使う場合は、周りへの配慮が必要ですよ)

 一方で、「結婚式」は、新郎新婦さんがホストとなってゲストをお招きし、もてなすイベント。当日は、自分たちのやりたいことよりも、ゲストへ配慮が大切になります。ゲストを差し置いて、イチャイチャしている新郎新婦さんなんていないですよね。

 また、「ゲストに見られている」という意識があると、人はどうしても「作って」しまうものです。どこか緊張して自然体でなかったり、恥ずかしくて素直な表現が出来なくなったりするので、結婚式において素の自分を記録することは意外と難しいんですよ。

 つまり、プロポーズは、ふたりのやりたいことができ、思う存分イチャイチャできて、それでいて自然体な姿が残せる場なのです!そして、人目を気にせず、ふたりだけの世界で行われるプロポーズは、想像以上にロマンチックで愛に溢れているんですよ。本当に、プロポーズの映像は、何度も見たくなるし、何度見ても泣けます。こういうわけで、私は、絶対にプロポーズを記録することをおススメしています。本当におススメです!

おススメ記録サービス4選

 「記録」といっても、最近は実に様々。ここからは、おススメのプロポーズ記録サービスをご紹介します。ぜひ、あなたにピッタリの記録方法を探してみてくださいね。

1.プロポーズの瞬間を残せるリングカメラ

出典:https://www.yescam.jp/



 プロポーズの定番「指輪パカッ」。このパカッと開く指輪の箱にカメラが内蔵されており、プロポーズの瞬間をセルフ録画できるのがリングカメラです。

 使い方は簡単。録画ボタンを押して、後はプロポーズを録画するだけ。各メーカにもよりますが、ボタンを押してから最大20分間の録画ができるようなので、プロポーズ直前の意気込みやプロポーズ後の心境なども録画しておくと、より思い出深くなりそうです。

 ただ、気を付けたいのはカメラの角度。プロポーズの緊張でカメラが明後日の方向を向いてしまい、彼女が映っていなかった!とならないように、事前にしっかりと練習してくださいね。以下、リングカメラサービスの比較です。

イエスカム

出典:https://www.yescam.jp/

 リングカメラの元祖。2014年に米国で発売以来、大きな話題となり既に全世界で10万人の利用者がいます。また、2017年8月にはフルモデルチェンジされ、より高画質(フルハイビジョン)・高音質で記録が出来るようになりました。ジャケットにすっぽり収まる小型設計なので、彼女にバレることなくサプライズプロポーズが出来るのも嬉しい!

■レンタル期間:10日間(レンタル商品ご到着日より起算して)
■レンタル費用:21,600円(内消費税:1,600円)
■送料:無料

プロポーズカメラ

出典:http://propose.camera/

 愛媛県の会社が制作する「プロポーズカメラ」。こちらは日本人のプロポーズスタイルに合わせて、パカッと上下に分かれた下蓋にカメラがあるようです。(イエスカムは上蓋にカメラ)

アメリカなどで使われている従来品は、ひざまずいて行うプロポーズスタイルを想定したもので、上蓋にカメラが付いています。
そのため日本人の対面スタイルでのプロポーズの場合、カメラが天井を向いてしまい、上手く撮影できないという問題点がありました。
弊社考案の「プロポーズカメラ」は台座部分にカメラを内蔵。 これを使えば、日本人のプロポーズスタイルに合った対面撮影が自然なかたちでできます。

 また、オプションには「プロポーズストーリー」といって、録画したデータを液晶付き写真アルバムに加工してくれるサービスがあるもの魅力の一つです。

■レンタル期間:7日間(レンタル商品ご到着日より起算して)
■レンタル費用:11,800円(税込)
■プロポーズストーリー:10,800円(税込)

2、声でつくる指輪「Encode Ring」

出典:https://encodering.com/top

 ありきたりでない形でプロポ―ズの思い出を残したい、そんなアナタにおススメなのが「声の波形」を指輪にする「Encode Ring」。
なんと「僕と結婚してください!」「そろそろ僕で手を打たない?」「家族になろう!」などプロポーズの言葉の波形を指輪にしちゃうんです。

 作り方は簡単。スマートフォンで撮影したプロポーズ動画を、サイトからアップロードしてあとは素材を選ぶだけで出来上がります。リングにできるのは3秒間の音声データなので、プロポーズの言葉はスッキリまとめるのがポイント。
「僕と結婚してください!」と「はい!もちろん!」など、する側とされた側で分割して二種のリングを作り、お互いに交換するというのもよさそうですね。

実は、去年、箱根の美術館を訪れた時に、ベートーベンやシューベルトの曲の波形をネックレスや指輪にしたアイテムを見つけて、これは面白い!と思っていた私。なんとブライダルアイテムになっていて驚きました。いやー、私もやってみたい!

3.プロと一緒に企画&撮影「プロポーズ大作戦」

出典:空飛ぶペンギン社「プロポーズ大作戦」


 プロと一緒にサプライズプロポーズを企画し、そしてプロポーズ成功までの様子を映像に残すのが、「プロポーズ大作戦」のムービープランです。

 人気のシチュエーションは、チャペルを貸し切って行うサプライズプロポーズ。基本的に隠しカメラで撮影するので、チャペル内にはふたりきり。自然体の二人が記録できます。

その他にも、自宅でDVDを見ようと再生したら、突然2人の思い出ムービーが始まり、花束を持った彼が現れサプライズプロポーズ…、行きつけのレストランでの食事中に、こっそりタキシードに着替えて指輪を持ってプロポーズなど、要望や彼女の性格に合わせて企画を練っていきます。

 「せっかくやるなら、本格的且つしっかりと映像に残したい」「サプライズプロポーズをしたいけど、どうしていいかわからない」そんな方におススメです。また、撮影した映像を結婚式のオープニング映像やプロフィール映像として再利用するサービスも人気。

お問い合わせはこちら

4.プロポーズフォト


 結婚が決まり、ウエディングドレスやタキシードを纏って撮影する「ウエディングフォト」はお馴染みですが、まだまだ知られていないのが「プロポーズフォト」。

プロポーズフォトとは、その名の通り、プロポーズの瞬間を写真で記録することです。動画と違い、音声や動きが入らないので、一層アートな世界観を演出できます。
因みに、よりロマンチックな写真を残すコツは、片膝をついてひざまずくことなのだそう。
最近は、出張カメラマンサービスも増えているので、ぜひ、チャレンジしてみてください!

Lovegraph[ラブグラフ]|出張写真撮影サービス

最後に

 2人の想いが詰まった、夫婦のスタートとなるプロポーズ。そんな感動的でロマンチックな瞬間を記録しないなんて本当に勿体ないですよ!
さりげなく記憶したい人、しっかり残したい人、変わった形で残したい人、それぞれにあった方法で、思い出に残してはいかがでしょうか。
もちろん空飛ぶペンギン社でも、サプライズプロポーズのご相談を承っております!ぜひ、何年経っても見返したくなるような、素敵なプロポーズを一緒に創りましょうね!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

優菜 林

林 優菜

ウエディングプロデューサー

元俳優。俳優時代、舞台や映画を通して、お客様に楽しんでいただく快感を覚える。その後、空飛ぶペンギン社の型にハマらないユニークな結婚式に出逢いブライダル業界に転職。 「結婚式は最高のエンターテイメントだ!」を合言葉に、ゲストがワクワクするような結婚式創りに励んでいる。

ブログ画像

空飛ぶペンギン社で働くスタッフによるブログです。オリジナルウエディングを作るコツから結婚式準備のお役立ち情報まで発信していきます!

POPULAR人気記事

NEW新着記事

TAGSタグ

ゲスト参加型演出フォトシュシュ