Blog結婚式プロデュース会社が教える
オリジナルウエディングのブログ

勝則 原

原 勝則

2017.02.14

結婚式ゲスト満足度向上委員会♡第1回「席札」「席次表」編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

プレ花嫁の皆さん、こんにちは!

空飛ぶペンギン社の原です。

 

最近、「ゲストの満足度を高めるにはどうしたらいいですか?」という質問をいただくことが多くなってきました。

 

「お色直しを何回もやるくらいなら、ゲストと話したい!」

「ゲストが見飽きている演出はやりたくない!」

 

など、自分がゲストとして参加した経験から、

「どうやったらゲストに喜ばれる結婚式になるか」ということを真剣に考えていらっしゃる花嫁さんが増えたように感じます。

 

嬉しい限りです!

 

というわけで、そんなゲスト大事にする素敵な花嫁さんに向けて、

「ゲスト満足度向上委員会」シリーズとして、

何回かに渡り、ゲストに喜んでもらえる結婚式の創り方をご紹介していこうと思います。

 

記念すべき第一回目は、「席札」「席次表」編。

 

割と手を抜いて準備されがちなこのふたつのアイテムにひと工夫して、ゲストを喜ばせちゃいましょう~!!

目次

■席札をつかってゲスト満足度アップ!

■席次表をつかってゲスト満足度アップ!!

■ゲスト満足度を制する者は結婚式を制す!!

■おまけ(今週見つけたイイモノ)

 

 

2

 

 

■席札をつかってゲスト満足度アップ!!

 

name card with red ribbon on plate

 

席札とは、ゲストのそれぞれの名前が書いてあって、席の上にちょこんと置いてある、あの小さな名札です。

 

この席札、1枚1枚印刷して作るのですが、苦労の割には短い命です。

 

多くの場合は、ゲストが自分の席を最終確認するためのものですが、席につくや否や、引出物の袋の中に、ポイっとされてしまうからです。

 

あら悲しい。

 

でも、これまでゲストとして参加した結婚式の席札、今でも、残っていますか?

残っていないですよね~。

 

そう、作るのは大変なのに、ゲスト的にはまるで存在感を与えられないという、悲しい運命を持つアイテム、それが「席札」。

 

そりゃ「席札か~。まあ、何か適当に安いやつで済ませる?」ってなってしまいますよね。

 

だがしかし!!

 

席札には、ゲストの満足度を上げる、凄まじいポテンシャルがあるのです!!

ちょっときっかけを与えてやればとても活躍する、できる子なのです!!本当は!!

 

そんなできる子にするための秘訣、それは、

『席札の”裏”を活用すべし!!』

です。

 

最近では、小さなキャンドルにゲストの名前が彫ってあるものだったり、それ自体がギフトになっているようなものもあったり、紙以外のいろんなもので用意できるようになりましたが、まだまだ主流は紙です。

 

この紙の裏を使うのです。(まさに裏ワザ!)

 

ゲストおひとりおひとりに感謝のメッセージを綴ったりしてもいいですし、

披露宴の見どころを説明してみてもいいですし、

小さな紙でも、いろんな情報を載せることができます。

 

 

例えば、

 

―――

”あなたの今日の運勢”

余興が滑ったとしても、爆笑すると、大吉!!

ラッキーアイテム:アルコール

―――

”あなたの今日の運勢”

隣の席の人と会話をすると、大吉!!

連絡先を交換すると、超大吉!!!

―――

 

といった「勝手に占い」でもいいですし、

 

―――

”いきなりクイズ”

さて、ここで問題です。

Q1.下記の中で、新郎はどれでしょう?

(小さい頃の新郎の写真や友達の写真を並べる)

Q2.プロポーズの言葉は何だったでしょう?

―――

 

といったように、クイズの解答用紙にして、パーティーが始まる前に回収します。

そして、正解者の中から抽選で豪華景品プレゼント、といったこともできます。

席札には名前が書いてあるので、誰が正解したかも一目瞭然です!!

 

もう随分昔の話ですが、

『脳内メーカー』というのが流行ったのですがご存知ですか?

 

脳内メーカーのサイトで、名前を入力すると、その人の脳がどんなことで構成されているかが表示されるというものです。

 

例えば、「金 金 金 金 金」とお金ばっかりの中に、ひとつだけ「遊び」とか書いてあったりするのです。

 

まあおそらく根拠なく、適当に表示しているのだと思いますが、これが結構楽しくて!

 

脳内メーカーが流行った頃に、ゲストおひとりおひとりの脳内結果を、席札の裏に印刷したところ、やっぱりかなり盛り上がっていました!!

 

盛り上がる披露宴のコツのひとつに、おふたりが入場する前に、いかに場を温めておくか、ということがあります。

 

そういう意味では、席札で楽しんでもらう、というのはとても有効です。

 

席札の裏を上手に使うことで、

おふたりが入場する前に、会場内のテンションを上げておきましょう!

1枚1枚作るのは大変ですが、

その労力は確実に、ゲスト満足度につながっていきます!!

 

あなただけのユニーク席札、作ってみてください!!

 

 

■席次表をつかってゲスト満足度アップ!!

 

sekiji01

 

結婚式の準備で、ひそかに大変なのが、「席次表」づくり。

 

席札と同様、席について、ササっと暇つぶし程度に読んだ後は、引出物の袋にポイッとされがちですが、作るのは本当に大変!

 

「誰をどのテーブルにしようか?」

「この人とこの人はどっちが偉いのかな??」

 

などなどかなり疲れます。

 

一方、ゲストにとっても、席次は重要!!

同じテーブルに仲の悪い人がいたり知らない人ばかりだったりすると、せっかくのお祝い気分も萎えてしまいます。

 

でもうまく、みんなが満足する形で、配置できないことも多いのです。

その結果、どうしても、孤立する人が出てしまいます。

 

そ・こ・で!!

 

「席次で知らない人ばかりのテーブルになってしまったゲスト」でも簡単に周りと仲良くなれる席次表の秘訣です。

 

『テーブルで会話が盛り上がるような席次表を作るべし!!』

 

席次表というと、会場の見取り図が書いてあって、テーブルが書いてあって、

各テーブルに、新郎新婦との間柄とゲストの名前が書かれているのが

一般的ですね。

 

ここに、ほんの2,3行の紹介文を足すのです!!

それも、知らない人同士でも会話につながるだろう紹介文を!!

 

例えば、「新郎友人・田中太郎」とだけ書いてあるより、

 

新郎友人・田中太郎

合コンで鍛えた手品は必見!

彼にコインを渡してみてください

 

と書いてあると、どうでしょう?

 

「田中さん、噂の手品見せてください!!」

 

と会話のきっかけになりますよね。

 

こんな感じで、

 

・イケメン映画マニア

オススメ映画情報なら彼におまかせ

 

・ネコをこよなく愛す優しきランナー

そろそろ女性を愛したいと本人談

 

・サーファーの新米パパ 

イクメン目指して修行中

 

・彼女の特技は手相占い

運勢が気になる方は彼女に相談!

 

などなど、その人の趣味や特技などを交えて紹介文を書くことで、

知らない人同士でも瞬時に盛り上がることが可能になります。

 

さらに、「あ、おれのこと、こんな風に書いたな~!!」と、新郎新婦との会話のネタにもなったりします。

 

同じテーブルのゲスト同士が仲良くなれば、披露宴も始まった瞬間から盛り上がりますし、拍手や笑いが大きくなります。

 

席札と同様、おひとりおひとりの紹介文を書くのは大変ですが、「みんなにぴったりのキャッチフレーズを考えるぞー!!」とゲーム感覚でやってみてください。

 

 

■ゲスト満足度を制する者は結婚式を制す!!

 

Young couple with the funny friends on the wedding

 

 

席札と席次表にひと工夫、いかがでしたでしょうか?

地味に大変ですが、これをやるのとやらないのとでは、ゲスト満足度に大きな差が出ます。

 

結婚式の準備って、やることがたくさんありすぎて、嫌になってきますよね。

そのうち、段々と、事務作業というか、義務というか、

「こなさないといけない作業」になってしまいがち。

 

だからイライラしちゃって、全然準備を手伝わない彼にあたって、ケンカになって、なんて話もよく聞きます。

でもそんな気持ちでやっていたら、楽しくないですし、

ゲスト満足度アップにもつながらないですよね。

 

ところで、ネットであれこれ調べていたら、

結婚式のゲストの満足度についての調査結果が出てきました。

 

マーケティング・リサーチ会社のクロス・マーケティングが実施した調査によると、

「結婚式に満足しましたか?」

という質問に、

かなり満足した、と回答した人は29%だったそうです。

 

おい!あとの71%はどうした!?

 

調査結果を読んでいると、当日のサービススタッフに対する不満などが多いみたいです。

 

※調査結果はコチラ。

https://www.cross-m.co.jp/news/release/20150119.html

 

サービススタッフのレベルが高い式場でやるに越したことはないのですが、

そもそも、ゲストが退屈に感じてしまっているから、些細なことに目が向いてしまうのではないでしょうか?

 

楽しくない →退屈 →暇だから些細なことに目が行く →不満発見!!

 

負のサイクルです。

 

ゲストとしてたくさんの結婚式に参加した経験から言うと、

楽しければちょっとくらい何か起きても全然気にならないものです。

 

楽しい♪ →退屈じゃない♪ →ゴキゲン♪ →何でも許せるし何でも楽しめちゃう♪

 

このサイクルに持っていければいいのです。

いや、持っていかなくてはならいのです。

持っていかなくてはならないのです!!

 

ゲストは、わざわざおふたりのために、結婚式に来てくれているのです。

中には、遠くから来てくれる人もいます。

わざわざ美容室に行っておめかししてくれる人もいますし、

その日のために、ドレスを用意してくれる人だっています。

 

さらに、ご祝儀まで払ってくれます。

 

これって、本当に、ありがたいことだと思いませんか?

 

そんなありがたい人たちには、あの手この手で楽しんでもらいつつ、感謝の気持ちを伝えたいですよね。

 

ゲストも、“この結婚式は、自分たちのことを考えてくれているかどうか”ということを実は鋭く見抜いてきます。

 

だからこそ、まずは、

「ゲストのために何ができるか」

そんな気持ちを持って結婚式の準備を進めることが大事だと思います。

 

大事なのは気持ちと根気!

 

お金をかけなくても、できることはいくらでもあります。

ちょっとした工夫を積み重ねていけばいいだけです。

 

「自分だったらどうされたら嬉しいか」

「逆にどんな扱いをされたらイラッとくるか」

 

を考えながら、準備すれば、大成功間違いナシなのです!

 

そして、ゲストへの感謝の気持ちがあれば、

「こなさなければいけないつまらない作業」から、

「楽しい作業」に変わるのです!

 

楽しかった!ゲストが喜ぶ結婚式を作るコツと演出アイデア

 

 

 ■おまけ(今週見つけたイイモノ)

 

先日、いろんな業種の人が集まってブライダルの未来について語り合う会に参加してきました。ITやAIのジャンルの話があったり、そうかと思えば、ザ・アナログな対人サービスの新しいビジネスの話があったり、とても楽しかったです。

 

空飛ぶペンギン社からは、受付で活躍するカワイイロボット「ブライダルパルミー」を紹介しました。

 

 

パルミー、がんばってくれたのですが、他の人のプレゼンの時に、話始めたりして、

ちょっと困りましたけど。笑(カワイイやつめ!)

 

そんな話はさておき、「今週見つけたイイモノ」。

すみません、さも、ずっと続いているコーナーかのように書いてみましたが、

今回が初です。

 

改めて、「今週見つけたイイモノ」。

記念すべき第一回は、“押し花ブーケ”です。

 

上でご紹介した集まりの場で見つけました。

(正確に言うともっと前から知っていたのですが、ちゃんと紹介してとお願いされたのでします)。

 

みなさん、ブーケは、結婚式が終わって、家に飾ると思うのですが、

当然、花なのでいつかは枯れちゃいますよね。

 

そんなブーケを押し花として永遠に残そうじゃありませんか!という素敵なサービスです。

 

男性の私からすると、話だけ聞いても、ピンとこなかったのですが、

実際の写真を見せてもらったら、

「わお!!」ってなりました!

 

押し花ブーケを提供しているのは、モレクさん。

 

スクリーンショット 2017-02-14 17.06.42

HPはこちら http://www.molek.jp/index.html

 

おしゃれな額縁もついてくるのがうれしいですね!

商品にもいろんなバリエーションがあるので、インテリアとしても有能!!

 

結婚式は、準備については一生懸命考えますけど、

終わった後の事はあまり考えないですよね。

そもそも終わった後のためのサービスがあること自体、知らない人も多いと思います。

 

押し花ブーケは、まさに結婚式が終わっても、一生の想い出として残していく、というサービスですね。

 

将来、夫婦喧嘩になっても、壁にかかってある押し花ブーケを見れば、もしかしたら怒りもおさまるかも!?

 

ちなみに押し花ブーケですが、モレクさんにきいたところ、

花の種類によっては、終わってから1週間後とかでも作れるみたいです!

花全部を使うわけではなく、一部分をつかって再現するので、多少枯れててもいけるそうです。

 

というわけで、ブーケがまだ手元にある方は、急いで押し花にしちゃいましょう!

 

※「今週見つけたイイモノ」のコーナーは、気まぐれでやっていきたいと思います。

 

空飛ぶペンギン社では、無料相談会を実施中!お気軽にご相談ください!

※ただいま、お問い合わせが多いため、恐れ入りますが、日程はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

 

 

1

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

勝則 原

原 勝則

空ペン社代表

NHK、リクルート、ベンチャーを経て、空飛ぶペンギン社を設立。 ブライダル業界のことを何も知らずに飛び込んだおかげで、アレやコレや何かと大変な目に合いつつも、これまでのブライダルにはなかった新しい風を創り出す(自称)。日々、精進中。

ブログ画像

空飛ぶペンギン社で働くスタッフによるブログです。オリジナルウエディングを作るコツから結婚式準備のお役立ち情報まで発信していきます!

POPULAR人気記事

NEW新着記事

TAGSタグ

ゲスト参加型演出フォトシュシュ